あまなしクローゼット

4歳男児を育てる30代主婦です。 日常の出来事、成長記録、ハンドメイドの子供服についてや、既製品の子供服の紹介、個人的な感想などを綴っています。

こばなし14~アクセサリーを贈るときは・・・~

保育園の息子のクラスでは、ブロックでブレスレット作るのが流行っています。

今回はそのブロックのブレスレットにまつわる話です。

(先生に教えてもらいまいした。)

 

 

流行っているだけあって、みんな自分の腕にあったものを作るのはお手の物らしく、それぞれが思い思いに作ったものを着けているらしいです。

 

ある日、息子はそのブレスレットを担任の先生のために作ったそうです。

そして、先生の手に着けようとしたものの、いつもの自分サイズ(子供の腕)で作ってしまったため、着けられなかったそうです。

 

自分の時のようの上手くいかないので焦る息子。

 

「あれ?💦あれ?💦💦」

 

と、心の声が漏れだし、

 

そして、どうやら気づいたらしい。

 

サイズが小さいと・・・

 

「大きいの作り方わかんない。どうしよう」

 

と、またしても心の声が漏れている息子。

 

そして、頑張っている間にブレスレットは真っ二つ!!

 

そのおかげか、バングルのように上手いことはまり、一件落着かと思いきや、納得がいかない様子の息子あまなし。

 

次の日にまた、リベンジさせて貰うことにしたそうです。

 

頑張ると意気込んでいたのですが、次の日にはすっかり忘れてる様子でした。

 

 

 

まさか、こんなに早く女性のアクセサリーのサイズで悩む日がくるなんて思いもしませんでした。

 

この失敗を忘れずに、10年後か、20年後か、いつかはわかりませんが、いずれ来るであろう本番(プロポーズ)に活かして欲しいと思う母なのでした。